石臼挽ヘナとは
石臼挽きへナとは

アーユルヴェーダ経典に「ヘナの葉は、石臼で挽く」と記載してあり、石臼挽により成分が破壊されずに温存されます。
ヘナは鮮度が命!
色素の多い葉の部分を天日干しにし、石臼で挽いています。
石臼挽きヘナは、染まりもよく鮮度も良好!より粘り上質なトリートメント作用を発揮します。

当サロンでは、仕上りの美しさや髪の悩みを改善するためにも100%植物の石臼挽きヘナを使用してお客様より大変好評をいただいております。

※ オレンジ色が気になる方には、ヘナ後のインディゴがおススメです。

白髪の方がヘナを利用した時の仕上がり例

オレンジの部分をインディゴでしっかり染めた髪

 

髪と体の健康コラム

  1. 41才くせ毛もあり、パサパサしてまとまりにくくて悩んでましたが、ヘナをしていただいてからはツルツ...
  2. 一宮市 50歳代(9回目のお客様)ヘナをする前は髪が細くペタンと地肌に張り付いているようでした。
  3. K様 53歳 主婦 一宮市 (情報誌を見て来ました。
  4. k様 60歳代今回3回目の石臼挽きヘナをしていただきました。
  5. KS様 47歳背中から始まり耳や首のあたり頭皮全体をマッサージしてもらって、気持ちよすぎて寝そう...
  6. UA様 40歳耳の後ろのマッサージは、本当に気持ちよく、肩凝りも解消しました。
  7. K様 54才 主婦 一宮市本日は、14回目です。
  8. S様昔10年以上前に当時行っていた美容院でヘナ染めをしてもらってました。
  9. K.k様 50歳代3週間という短い周期の為、前回の施術から変わりなく満足して過ごしておりました。
  10. KN様 桑名市 (アメブロを見てきてくださいました)くせ毛でしかも細い髪なので、雨降りや湿度の高...