髪と体の健康コラム

健康と美の為に私がこだわっている食の習慣

健康と美の為に私がこだわっている食の習慣

20年前に健康について学ぶようになり、最初に私が教えていただいたのは私たちの体は毎日46種類以上の栄養素が必要だと言うことです。

その頃は食事には5種類以上の色の違う食材を食べると言う事位しか言われていませんでしたので初めて聞いた時は驚きでした。

毎日食べているものでどれくらいの栄養素が取れているかわかりませんね。

それで私は教えていただいた120種類以上の栄養素が入った健康補助食品を食べるようになりました。

長年の便秘と毎日の疲れが取れない、身体は疲れやすくなっていたのですがすべて改善し元気になり、栄養素をしっかりとることの大切さを学びました。

戦後昭和30年代に入ると食品に添加物が入ったものが流通するようになりました。

今は添加物が入っていないものを探す方が大変なくらい普通にスーパー、コンビニ、デパートでも売っています。

添加物と言うのは袋の後ろを見ると多い順に並んでいます。

特にカップラーメン(アミノ酸他)
お菓子(アミノ酸)ウインナー
ハム、ベーコン(亜硝酸ナトリウム・アミノ酸)
マーガリン
牛乳、他にも挙げればキリがありません。

今ではアミノ酸やマーガリンを使用していると食べるとわかるようになりました。

普通のスーパー、デパートではほとんどの野菜は化成肥料を使った野菜で、見栄えは良いのですが栄養のない体に悪影響のある野菜を食べていることになります。

普通に売られているお菓子で病気になると思っていませんよね。

お菓子は白砂糖、添加物、材料は何を使用しているかわからない、特に日本のお菓子にはマーガリンがいまだに入っています。

ドイツ、アメリカではマーガリンは禁止になりました。
ご存知でしたか?

すべてのものは添加物がないものを選んでいますが、100%防ぐのは無理だと思います。
ですから、デトックス効果のある野菜をたくさんとることが大切なんですね。

参考までに私が実践し気をつけている生活習慣をシェアします。

私が変えた食習慣

  • 添加物が入ったものは買わない、食べない。
  • 特にコンビニで売っている加工食品は買わない。
  • ペットボトルのお茶、ジュース、水は飲まない。
  • 白砂糖、マーガリン、牛乳は食べない。牛肉は食べない。鶏肉、豚肉は少量食べる。
  • 自分で無農薬有機栽培をしている野菜を食べる。ない時は有機栽培を買う。
  • 電子レンジは使用しない。
  • サラダ油→オリーブオイルにかえました。
  • 白砂糖→てんさいとうにかえた。[陰と陽の法則では、てん菜糖は体を温める陽に入る]

ナチュラルハイジーンの考え方の実践

  • 1日に生野菜を450グラム以上食べる
  • 午前4時から正午まで「排泄のサイクル」
    何も取らないことが理想的だが食べる場合は果物とフルーツジュースが最も良い。
    (成長期のお子さんには当てはまらない)
  • 正午から午後8時「補給」
    摂取消化、食べる事と食べたものの分解
  • 午後8時から午前4時「同化」
    吸収と利用、体への同化

    「排泄・補給・同化」の3つのサイクルを効率よく機能するために食べる順番は消化の早いものから食べる。
    果物→生野菜→野菜の煮物→魚→肉、加工品
    このようなことを完璧にする事は「ストレス」にもなりますので、なるべく近づけるようにしています。

皮膚から入る経皮毒にも気をつけています。

  • シャンプー、リンスは添加物の多い物は使用しない。
    皮膚から入る経皮毒もあります。
    初めてお聞きした時にびっくりしたのは洗剤です。
    石油系の洗剤で洋服を洗いそれを着るだけで経費の毒は皮膚から入るといいます。
    化粧品も日本製は石油系のものが多いので使用しない。
  • 薬もなるべく使用しない。
    塗り薬も経皮毒に入ります。
  • 予防接種は一切しない。検診にはいかない。
    おかげさまで20年間事故以外は病院に行ったことがなく、風邪もひきにくくなり薬も服用したことがありません。

今の日本では完璧にしようとすると無理があり、ストレスになります。身近なもので毎日使用するものから変えてみることが必要です。

体はすぐには変わりませんが変えると変わります!
できるところから始めることが大切だと思います。

まず健康を優先に考えた髪のお洒落は100植物のヘナのメニューからお選びください。

関連記事

髪と体の健康コラム

  1. ヘナ前・ヘナ後のシャンプーについてヘナパック前に気を付けて欲しい事があります。
  2. 植物100%のヘナパックは頭皮が柔らかくなるお客様にインディアンヘッドマッサージをしていると、頭...
  3. くせ毛でお悩みの方は、ストレートパーマや縮毛矯正などをしている方も多くいらっしゃいますね。
  4. ヘナバックすると白髪の部分は、必ずオレンジ色になります。
  5. 健康と美の為に私がこだわっている食の習慣20年前に健康について学ぶようになり、最初に私が教えてい...
  6. 無農薬ヘアケアオイルと植物100%の石臼挽きヘナへのこだわりヘナは白髪を染めるだけではありません...
  7. 出産後の髪と頭皮のケアには、ヘナがお勧めです。髪と頭皮のケアは、心と体のケアです。
  8. 植物100%の石臼挽きヘナにこだわっている理由それは、美しさと健康の両方を手に入れていただきたい...